エクセレンスチタンは、メガネにとって理想的な特性を備えた新素材を開発する為に、金属研究の世界的権威である東北大学金属材料研究所と私共シャルマングループが8年に渡り研究開発を重ね、完成した素材です。シャルマンアクシアは、このエクセレンスチタンがもつしなやかなバネ性により、包み込むようなソフトな掛け心地のふち無しフレームを実現しました。しかも、型崩れしにくい素材なので、お客様にあわせてご調整いただいた、購入時の掛け心地が持続します。

ヨロイに採用したエクセレンスチタンのしなやかなバネ性を最大限に活かすことにより、シャルマンアクシアは、ふち無しフレームには不向きと言われる薄型の高屈折レンズにも対応が可能です。また、厚みも自動的に設計してお造りしますので、外観もよりスッキリとした仕上がりとなります。

一般的なふち無しフレームは、ネジを使って前後からレンズを固定する為、レンズがゆるんだりすることがあります。シャルマンアクシアでは、そうした課題を解消する為にHOYA株式会社が特許を持つエアリスト構造を採用。エアリスト構造では、ネジを使わず、ブリッジやヨロイをレンズに直接接着しているので、レンズがゆるみにくく、がたつきにくくなっています。また、ネジが無いフラットな構造は、きれいにレンズを拭き上げることができるので、いつでも快適にご使用いただけます。

レンズ国内トップメーカー・HOYA株式会社のレンズ加工技術により、ヨロイとブリッジのパーツが、わずかしかレンズの内側に入らない設計です。その為、従来のふち無しフレームよりも広い視野が確保でき、快適なメガネ生活を送ることができます。

「フレームは気に入っているのに、レンズシェイプがお気に召さない」 「もっと横幅のあるシェイプが欲しいのに、このモデルには設定がない。」 そんなお客様の多種多様なニーズにお応えする為、シャルマンアクシアでは、エアリストなどで使用されている100種類を超えるレンズシェイプからも自由に組み合わせることができる、「シェイプ シェアリング システム」を採用しています。

※シェイプシェアリングが可能なレンズには、上のマークが貼ってあります。 このマークのあるレンズシェイプから、お好みのレンズをお選びください。